2020年こそ夏の肌ストレスに負けない対処とケアで綺麗素肌を披露しよう☆夏こそ女子力を上げるチャンス!!

健康

こんにちは、KAOです。

夏が来ますね!!ワクワクする季節と同時に紫外線や冷房の風やらで肌へのダメージが心配な季節でもあります…日焼けして肌がカサカサ、冷房の風で肌がカサカサ。露出する機会が多いのにーーー。お肌には厳しい季節。お腹のお肉も気になるけれど、肌のお手入れが行き届いていない感の方が気になる私でございます。2020年こそ夏の肌ストレスに負けない対処とケアーで綺麗素肌を披露したいっっ(*‘ω‘ *)‼きっとそう意気込む人も多いはず。
なかなか頑張っているお肌。夏が終わる頃にはガサガサ、カチカチもうお手上げ(´;ω;`)となる前に一緒に頑張りましょう!!

夏の肌ストレスの要因は?

➀夏といえば照り付ける太陽の光(ジリジリ…)紫外線

②クーラーの風(ブォーン)→冷え

③露出しているぶん摩擦も多い(シュッ シュッ)→摩擦

④暑い暑い暑いっ‼(ダラダラ)→

⑤ベタベタするからさっぱりと(サラサラ)→さっぱりスキンケア

⑥夏バテしたーーー(グッタリ)→栄養不足

ちょっと考えただけでもこれ程のストレスが夏のお肌にはかかっています。きちんとお手入れしてあげたいですね。いつもありがと私のお肌(⋈◍>◡<◍)。✧♡という感謝の気持ちを込めて。

夏のストレスフルのお肌の対処

お肌の表面には、水分の蒸発を防ぎ、刺激物などが肌に侵入するのを防ぐための保護層があります。お肌を保護するために大切な役割をしているのが角質と皮脂膜です。紫外線は、この皮脂を酸化させて、保護層全体の働きを弱めてしまうのです。
なので紫外線対策は絶対に大事です!!

紫外線対策はやはり日焼け止め!!!これは必須。ベタベタが気持ち悪くて嫌いという方もいるかも知れませんが、今は本当に色々な日焼け止めが売られています。色々試してお気に入りを見つけましょう☆普段使いはSPF30、アウトドアの日はSPF50のものを一つずつカバンに入れておきましょう。朝起きて塗る癖をつけましょう。朝のゴミ出しでも毎日日焼け止めを塗っていれば積み重ねの肌へのダメージを防ぐことが出来ます。一日に何度か塗る時間を決めるのもいいですね。

ちなみに私はアネッサのパーフェクトUVマイルドミルクa(SPF50)とモイスチャーUVマイルドミルク a(SPF30)を使用しています。こちらは無添加・無香料・無着色・アルコール、防腐剤(パラベン)、鉱物油不使用で赤ちゃんにも使えるもので、塗り心地もサラサラしていていい感じです。

 

 

 

 

紫外線対策は他にも、帽子(つばが大きめが◎)、アームカバー、サングラス、UVケアリップクリーム、コンタクトの方はUV入りのものがいいですね。
後は飲む日焼け止め!!!いいお値段なので私は3月~9月の7か月間飲んでいます。飲み続ける事が大事なので1日屋内の日は一粒だけ飲むなどして節約しています。笑
効果は何となく日焼けマシかな?といった感じで塗る日焼け止めと併用しないと白いお肌は保てませんが、塗れない目などにも効果があるので私は飲み続けています。飲む日焼け止めには保湿成分やたくさんの美容成分が入っているので美肌効果があります。私はUV効果より美肌効果の方が実感しています。私が飲んでいるのはホワイトヴェール プレミアム 飲む日焼け止めです。

 ↓

紫外線は曇りでも雨でも関係なく降り注いでいます。紫外線対策は一年中して下さいね。

冷房で身体が冷えて血行が悪くなり肌が乾燥状態へ。しかも皮膚温度の低下は、肌のバリア機能を低下させ敏感な状態にさせます。敏感な肌は紫外線等の外の刺激が加わるとメラニンが過剰に発生するため、シミ・くすみの加速につながるのです。なので、基本冷やさない。自分のお家なら冷房の設定温度を高めに設定して外との温度差を減らしましょう。仕事場や建物の中などは織物を着ましょう。出来るだけ身体を冷やさないように。手には温かい飲み物を!!!夏は知らず知らずのうちに氷の入った飲み物や、かき氷やアイスで身体が冷えている事もありますので注意をして下さいね。

夏といえば水着やノースリーブにショートパンツなど肌の露出が増えますね。その分普通の生活をしているだけでもかなりの摩擦が!!摩擦は肌へ結構な刺激があります。しかもその人の癖で同じところばかりが擦れて気が付けばそこだけカサカサに(´;ω;`)室内でゴロゴロする時は長袖を羽織ったりしましょう。後は意識しておしとやかに動く!!これはいいですよ。肌だけじゃなくてモテる秘訣でもありますよ♪笑

夏といえば暑い!!暑いといえば汗!!女の子にとって汗は敵ですね。スポーツをして流す汗は最高ですが、大好きな人とのデート中やガールズトークで盛り上がっている時に止まらない汗は本当に辛い。そしてハンカチで何度も拭いているとお肌に刺激が…そして乾燥(ガサガサ)。汗の塩分で乾燥が加速。
ハンカチの素材は綿などの優しい素材をチョイスして下さい。そして、あらかじめデオドラントなどを塗り対策をしましょう。肌を刺激する回数を減らしましょう。ハンカチで拭く時は軽く押さえるイメージで優しく。後、汗をかいたら日焼け止めを塗りなおしましょう。

夏のスキンケアはベタベタするのが嫌でさっぱりタイプのものを選びがちですが、上記に挙げたように夏だからこそ乾燥していることが多いのです。なのでさっぱりタイプのものでも美容液をきちんとつけるとか、保湿クリームを最後に塗るなどしましょう。

夏といえば夏バテ…辛いですよね。しかし、夏バテを放置していたら栄養不足で綺麗なお肌が保てません。ただでさえ、肌はストレスフルで栄養を求めています。お肌の修復を助ける為にも意識して不足しがちなビタミンやミネラルを摂りましょう!!オススメは味噌汁。内臓から身体が温ままるのも最高だし、具には温野菜である人参・玉ねぎをチョイスして具沢山にしましょう。それなら味噌汁だけでビタミンやミネラルを補充する事ができます。まぁ、出来ればきちんとバランスのとれた食事をしていただきたいですが無理せず栄養を摂取しましょう。

夏の肌ストレスをケアして綺麗素肌を披露しよう

上記の対策をしたら、後は血行を良くする事を意識する。
お風呂は湯船にゆっくり浸かる(39~40度のぬるめが◎)。
ストレッチをしましょう。
ボディークリームを塗りましょう!!←これ必須
お風呂上り(汗をかいて嫌なら)や寝る前でもいいので乾燥した肌を労りましょう。
顔にはパックを!!特に焼けてしまった日は絶対!!このひと手間で肌へのダメージはかなり違います!!!日焼けをしてほてっている所は冷たいタオルで冷やしましょう。そして保湿。
水分もこまめに摂って下さいね。身体の中から乾燥を防ぎましょう!!(一日多くても3リットル以内に。摂りすぎると浮腫みの原因に)。

ではでは女子力上げて今年の夏を挑みましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました