マシンガンズ滝沢ゴミを通して子どもの教育!節約料理!【深イイ話】

芸能人

こんにちは、KAOです。

コロナの影響でゴミ収集車の方は本当に怖い思いをしていると感じます。

今の季節暑さだけでも本当に厳しいお仕事ですが、

さらにコロナが・・・

そんな事を調べていると、

「ゴミ清掃員の日常 ミライ編 あたらしい時代で、しあわせになるゴミ出し術 」

という本を発見!!

その本を書いているのが何と 芸人であるマシンガンズ滝沢さんでした!!!


スポンサーリンク

マシンガンズ滝沢のプロフィール

名前:滝沢 秀一(たきざわ しゅういち)

生年月日:1976年9月14日

年齢: 43歳(2020年7月時点)

血液型:AB型

身長:169㎝

体重:62㎏

出身地:東京都

職業:お笑い芸人・ゴミ清掃員・作家

特技:器械体操(床・鉄棒)

趣味:野球観戦(大の中日ファン)

資格:書道(特待生)

グループ:マシンガンズ

相方:西堀亮

マシンガンズは2007年、2008年に「M-1グランプリ」で準決勝まで進んでいます。

また、2012年に「THE MANZAI」で認定漫才師50組に選ばれています。

家族構成:奥さん・息子さんと娘さんの4人家族

滝沢さん絶対いいパパですよね!!

しかも、器械体操得意って、かなり奥さんや子どもからのポイント上がる!!

お父さんがマット運動や、鉄棒を教えてくれるとかなり尊敬しますw

さらには、書道が出来る!!

ここもポイント高っ☆

ヤッパリ字が綺麗で、子どもに教えてあげられるパパは素敵です・・・♡

マシンガンズ滝沢はゴミ清掃員

マシンガンズ滝沢さんがゴミの清掃員を始めたキッカケはお笑い芸人の

仕事だけじゃ家族を養えないからでした。

貯金もなければ、地方営業の仕事もなし。

お笑いライブに出演してもギャラは1000円・・・

しかも、その1000円を相方の西堀亮さんと取り分けて

さらに、税金を引かれて、滝沢さんの手元に残るのはわずか315円・・・

だんだん生活が追い詰められるある日 奥さんの友紀さんが一言

5カ月後に子どもが生まれるから、40万円持ってきてね♡

友紀さんはかなりの節約上手で、これまではそれで滝沢さんを支えていたのでしょうが、

さすがに、子どもが産まれるとなれば自分はしばらく働けないのでパパ頑張ってとなりますね!!

このとき、滝沢さんはお笑いを諦めて就職をするしかないのかと絶望と覚悟をしつつ、

もしかしたら、すでにお笑いをやめている仲間なら仕事を紹介してくれる

かもしれないと、連絡を取ったそうです。

すると、『ゴミ清掃員の仕事ならすぐできるよ』と!!

仕事を選んでいる場合ではない。

やりたいか、やりたくないかではない。

お笑いを続けていける!!

やるしかない。

芸人を続けるコトが出来るということしか頭になかったそうです。

いざ、ゴミ清掃の仕事を始めると、朝は5時起きでゴミ清掃車に乗り

かなりの体力勝負。

ポッコリお腹がいつの間にかスッキリしたそうです。

朝も早いので、自然と規則正しい生活に。

ゴミ清掃の仕事をしているなか感じたのが、通りすがる誰とも目が合わないということ。

自分たちが出したゴミを集めてくれている方の存在に見向きもしない。

滝沢さん自身もかつてはそうだった。

しかも、ゴミ清掃員をしていると、ゴミ収集会社の同僚からは

『なんで芸人やってるのにここにいるんだ』と聞かれ、

芸人の後輩からは

『なんでゴミ清掃員の仕事なんかしてんすか?』

と聞かれるそうだ。

『コイツ、終わってんな』という目見られたり。

陰で“ゴミ芸人”って呼ばれていたことも気付いていたそうです。

だがしかし!!!

私はかなりの違和感を感じずにはいられません。

自分たちの仕事に誇りを持っていないような発言。

ゴミ清掃員の仕事を見下すような発言。

おかしくないですか??

自分たちがどれほど人の役に立っているか、

どれほど大切な仕事か。

また、自分たちがどれほどお世話になり、助けられているか。

何かがおかしい。

ですが、滝沢さんはそんな偏見にも屈せずにゴミ清掃員としての楽しみや、

知識を蓄えて、ゴミについての本をいくつか出されています!!

きっと、滝沢さんの行動がゴミ清掃員の方たちへの見方を大きく

変えたんじゃないかと感じます。

こんなにも偉大なお仕事をされているんです。

全てのゴミ清掃員の方に胸をはってほしい。

私の息子は二人ともゴミ収集車が大好き。

チャララ~♪

チャラララララ~♪

と音が聞こえるとパッと反応して玄関の前へ。

作業員さんの姿をずっと見つめて、収集車が見えなくなるまでお見送り。

収集車が大好きなのはもちろん、

どの作業員さんたちも「おはよおー!!」と笑ってくれて、

ずっと見つめる息子に何度も手を振ってくれる。

常にみんな優しくてカッコいい。

力持ちだしw

2人の息子と私の憧れだ

そう思っている人はきっとたくさんいる。

そんな思いがゴミ清掃員の方たちに届くといいなぁ。

今、コロナの影響で今まで以上にたくさんの精神面や肉体面の負担がかかるなか

どれほど私たちを助けてくれているかと思うと本当に頭が上がらない。

せめてゴミを出す者として、最低限のマナー+少しでもゴミ清掃員の方たちの力に

なるように心配りをしたい。

今では滝沢さん講演や作家として大忙し。

ですが、週2回でもゴミ清掃員の仕事を続け辞める予定はないとにこと。

っても、僕にはゴミ清掃の仕事があると思えますから(笑)。週5で働くのは難しくなりましたが、上司は『ゴミ清掃業界のために、頑張ってきてよ!』と快く応援してくれているんですよ。ゴミ清掃員と芸人を融合して、自分ならではの発信をしていければと思っています」

スポンサーリンク

マシンガンズ滝沢ゴミを通しての教育

自分の子どもや世間にゴミの事を知ってもらいたいとSNSで発信をしている滝沢さん。

子育てにおいては、子どもは教えられる事を嫌う傾向があるので、

ゴミを捨てる時に「これは紙だから燃えるゴミ」とさりげなくつぶやいたり。

口で教えずに背中で見せる!!

そうすると、勝手に覚えてマネをするそうです。

こんな大人になってほしいと一方的に願うのではなく

自らがそんな大人になり手本を見せる事が大事。

そしてゴミについては、何より子どもたちが知る体制を作ることが大事!

それこそが大人のやるべきことだと感じて絵本を出されました!!

有言実行!!!かっこいい。

これこそお手本ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

マシンガンズ滝沢が深イイ話に登場
節約術に注目

7月27日(月)人生が変わる1分間の深イイ話

21:00~21:54

マシンガン滝沢一家に密着!!

お金を使わなくても幸せ溢れる家族の、超ケチケチ節約術は野菜の皮でダシをとったり、

野菜の皮のきんぴらや、捨ててしまうお茶っぱでふりかけを作っていました!!

いらないものを貰ったり、モノを大切にする事の大切さ。

今はミニマリストが流行っていますが、少し立ち止まり

見直すことも必要かもしれないと感じさせられました。

最後に

『ゴミ清掃員の日常』という漫画連載は

滝沢さんが原作・構成を担当し、作画は妻である滝沢友紀さんが担当する。

しかも、友紀さんはイラストレーターとかではなく、

置手紙に添えられていたイラストが可愛いと感じていた

滝沢さんがお願いをしたそうだ。

喧嘩もありながらお二人の作品は無事完成☆

置手紙を置く友紀さん。

それを、心にとどめている秀一さん。

大変なお願いを快く受け入れる友紀さん。

あちこちに感じる滝沢秀一さんのお人柄。

優しい仲間や上司。

そんな素敵なご夫婦が試行錯誤して完成させた作品はきっと

多くの人の心に届くはず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました