コロナウイルスの影響で本当にやりたいことに向き合えた。在宅ワークに挑戦中

子育て

こんにちは、在宅ワークに憧れるKAOです。

本当にやりたいことに向き合う

私には子どもがいて、一番下の子は二歳の怪獣君です。
基本子どもと一緒にいたい願望が強くて、上の子二人も3年制の町立幼稚園までは家で一緒に過ごしました。近所の方や親の協力もあり基本週3程のパートには行っていましたが、やはり子どもの体調不良の時は休み、代わりにシフトに入ってくれる人を必死で探したり、仕方なく親に預けて出勤したり…きっとそんな方も多いのではないかと思います。
私の経験上自分に余裕がない時ほど子どもは体調を崩していたように思います。きっと「僕(私)を見て」というSOSのサインだったのだと今は気付けますが、当時は子どもが熱を出すと私はため息が出ました。またか…
そんな事が続くとふとした時に虚しさを覚えました。
あれ?なんで好きでもない仕事をしているの?子どもの為?本当に子どもの為になってるの?確かに可愛いものを買ってあげられるけど子どもが求めているのは違うのでは?薄々気付いてはいたけれど、特にこれといって取り柄のない私は子どもが本当に求めるものも、自分が本当にありたい姿とも向き合わずに長い間過ごしていました。
そんな時、コロナウイルスの影響でパートが休み、子ども達も一日中家に。周りを見ていると子どもが一日中家にいて、イライラしているママ友がたくさん。私もだんだん疲れてくるのかなと思いきや…ずっと楽しい…ずっと嬉しい…あれれ???もしかして、何の取柄もないと思っていたけれど、実は子育てが私の天職なのでは?と気付く事が出来ました。かといって、今から保育士になるとか、ベビーシッターになるのは違う気が。今は我が子が小さい事もあり、まずは我が子の大切な今を育てたい。そこで、何年も前から心に描いては消した在宅ワークの文字が頭に浮かびました。何年か前は、在宅ワークと調べると全てが怪しげに見えて、怖くて前に進めませんでしたが、今は在宅ワーカーの数も増え、色々な業種があります。あの時飛び込んでいたら…という後悔もありますが、今はとりあえず前に進むことを考えてブログを書くことにしました。

本当にやりたいことはブロガーとして人の役に…

在宅ワークの中からなぜ私がブログを選んだかというと、私が見つけた自分の強みが子育てだと気付いたから。動画編集の技術もなければ、プログラミングの知識もゼロ。何より興味が持てない。その点ブログは自分の好きな事を発信できて、自分の体験や知識がもしかしたら誰かの役に立てたり、喜ばれるかも知れない。そう思うと嬉しくてたまらなかったのです。きっと、自分のブログが人の目に留まるまで何カ月も、何年もかかるかもしれない。けれどやらずにはいられないくらい未来が輝いて見えたのです。

自分の経験や知識をみんなに分かりやすく、誰かの力になれるような記事はまだまだ書けませんが、少しでも私の気持ちが届くようにと書いています。
そして、アフィリエイトでお金を頂くという事の難しさも感じています。きっと、何でもいいから広告を貼るために記事を書くということも器用な人は出来るのかも知れませんが、私には出来ませんでした。でも、私はそこが私の良さだと思い直しまた前に進んでいます。自分が使っていて本当にいいモノ、自分が大好きなモノがたまたま広告にあればいいなと気軽に思う様になりました。自分が好きでないモノだと中々書けませんが、自分が大好きなモノなら書いていて楽しいし、どんどん文字が浮かんできます。私書くことも好きだったんだと気が付けました。口下手で、あまり自分の気持ちを言葉にするタイプではないので、新たな発見に嬉しくなっています。

私はアフィリエイトサイトA8.netを使用しています。いくつかのサイトに登録をしていますが、一番よく使わさせて頂いています。登録は無料だし試しにと思いましたが、無料でこんなに楽しくアフィリエイトが出来るなんてと少し感動しております☆


コロナウイルスの影響で

コロナウイルスの影響で大変ですが、私は違う角度から眺める事で、コロナウイルスに背中を押されたんだなぁと感じています。
在宅ワークに挑戦したい方は是非前に進んでみましょう。苦しい時期もあるかも知れませんが、乗り越えた先のワクワクする未来をしっかり見て一度限りの人生を最大限に生きましょう!!!
副業というやり方もありますし、まずは行動を起こしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました